エンコード設定

エンコード設定(TMPGEnc)

TMPGEncでH.264出力するときの量子化係数を思い通りの画質になるように設定する

TMPGEncでエンコードするときの設定。
aviutl + x264でエンコードするより楽かつ速いです。
ただしx264と違い細かく設定できないので画質の調整が難しいです。
そこを好みの画質になるように攻略するためのメモ

やり方

生い立ち

いろいろ試行錯誤を繰り返していましたが、
画質がクソ悪くなったり、容量がでかくなりすぎたりとデフォルト以外ではよううまいこといかなかったわけです。
固定量子化にしようにも、x264の品質基準VBRのように画質を簡単に調節することができず、
固定ビットレートでエンコードするほかありませんでした。
そこでいろいろやってるうちに思いついたのが下のやり方↓

考案したやりかた

まずaviutlとx264を使ってためしに好みの品質(crf値)を指定し品質基準VBRでエンコードします。
そのときにログがでますが、そこにframe I,frame P,frame BのところにそれぞれQP値が出てきます。
これを利用するわけです。
このログにでてくるQP値に近い整数の値を、そのままTMPGEncのIフレーム,Pフレーム,Bフレームそれぞれの[量子化係数]に指定。
これが私の考えた画質を調節するわかりやすい設定の仕方。
テンプレ化しておけば次やるとき楽

量子化係数の求め方

エンコード設定/量子化係数の求め方

以下はその方法での自分なりの設定メモ
基本的な設定の仕方わかってる方はそのまま量子化係数設定へ
初めての方は手順へ

手順

  1. 入力ソースを選び、カットとかする
  2. 出力フォーマット選択で[ファイル別出力フォーマット>MPEG-4 ファイル出力]を選ぶ
  3. ストリーム種別を[MPEG-4 AVC 形式]にして、[選択]
  4. 出力コンテナの種類を[標準]に
  5. 映像設定(1)、音声設定などを下記の基本設定ように設定
  6. 映像設定(2)を設定する(←後述ここがミソ)→後述
    ここで量子化係数を設定
  7. 出力方法指定して[エンコード]


量子化係数設定

自分なりの設定数値です。ここは先述の手順のように自らはじきだしてください。
ここの数値は参考程度に。

ローカル番組高画質(実写:高画質)

「高画質で残しときたい」という番組向けの設定
このへんが一番バランスとれてる。

GOP長33
Bフレーム数3
参照フレーム数6
量子化係数:Iピクチャ25
量子化係数:Pピクチャ28
量子化係数:Bピクチャ31

関西ローカル番組(実写:そこそこ高画質)

「残しておきたような番組」むけの設定

GOP長33
Bフレーム数3
参照フレーム数6
量子化係数:Iピクチャ26
量子化係数:Pピクチャ29
量子化係数:Bピクチャ32

全国ネット保存番組(実写:ふつう)

「後々みたいからとりあえず残しときたい」番組むけの設定

GOP長33
Bフレーム数3
参照フレーム数6
量子化係数:Iピクチャ27
量子化係数:Pピクチャ30
量子化係数:Bピクチャ33

通年放送アニメ(アニメ:そこそこ高画質)

ドラえもんだとか、「ちょっと残しときたいなくらい」のアニメ向け

GOP長33
Bフレーム数3
参照フレーム数6
量子化係数:Iピクチャ24
量子化係数:Pピクチャ25
量子化係数:Bピクチャ29

基本設定

斜字の部分は好み(自分の決めたもの)に設定してください。

映像設定(1)

プロファイルHigh
レベル自動(Level4.1以下)※自動にしておけば勝手に設定される。再生環境によっては指定すること
サイズ1920x1080 または 1440x1080←ソースに合わせて。出力したい解像度に
アスペクト比率ピクセルアスペクト比1:1 または 画面比16:9←ソースに合わせて。地デジの解像度のままエンコードしたいときは画面比16:9。それ以外はたいてい1:1でいいかと。
フレームレート29.97fps(プログレッシブ)←24fps化するときは23.976fpsに
レート調整モード1パス 固定量子化←これが今回の方法
平均ビットレート-
動き検索範囲20デフォルトは63になってますがそんなに高くなくていいはず。お好みで
ビデオフォーマット自動
シーンチェンジ検出を行う✓ チェック

音声設定

エンコーダ種別AAC エンコーダ
サンプリング周波数48000Hz
チャンネルモードステレオ※ソースに合わせて
ビットレート160 or 192 or256kbits/sec←※お好みで
MPEGバージョンMPEG-4(ISO/IEC 14496-3)
オブジェクトタイプMain Low Complexity※好きにすればいいと思う
出力フォーマットRaw

映像設定(2)

ここが最大のミソ。
今回のエンコ設定はここの値が重要になってきます

GOP長33フレーム(デフォルト)※お好みで
Bフレーム数3フレーム※お好みで
参照フレーム数6フレーム※お好みで
量子化係数:Iピクチャ重要
量子化係数:Pピクチャ重要
量子化係数:Bピクチャ重要
エントロピー符号化モードCABAC
サブピクセル動き検索モード1/4ピクセル単位

この量子化係数の決定についての説明が今回のメインのお話になります。
ここに量子化係数設定での値をほり込む。

おまけ

指定した設定内容を[出力設定]のところで、[保存]しておいて、
テンプレートにしておくと次回同様の設定でやるときに便利
その場合[出力フォーマット選択]のときに[ ユーザー作成出力テンプレート ]から選ぶ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-03-21 (月) 00:31:15 (2920d)