エンコード設定

エンコード設定 CUDAエンコード

TMPGEnc VideoMastering Works5でCUDAエンコードをためす 


x264と比べて高速化できる

タイの水害の影響でHDDの値段があがったため大容量のHDDが買えなくなり、今家にあるHDDでなんとか録画できるだけの容量を確保しなくてはならなくなった。
しかしx264ではエンコード速度が遅くなかなか数を捌けなかった。
TMPGEncでのCUDAエンコードは品質基準VBRが使えず、平均ビットレート・固定ビットレートでのエンコードしかできないが、
適切にビットレートを設定してやればある程度高画質に、高速にエンコードできるのでその設定メモ。

うちの環境

CPU: Core i7 - 860
GPU: GeForce9800GT

だいたい平均して実時間の1/3~1/2程度でできてる。

基本設定

ほぼデフォルトそのまま。

設定の目安

一度x264で1分程度でいいので素材をエンコードしてみて、その結果のビットレートを参考に決めていくというなんとも単純なやりかた。しかしこれが一番適切に指定できる…

解像度など

主に使ってるもの

  • 1920x1080 フルHD
  • 1440x1080 地デジ解像度
  • 1440x810(812) 地デジ解像度を横そのまま,縦を縮めたもの
  • 1344x756 うまいこと縦横とも4の倍数であるというだけ。↑2つと画質の差はさほど感じない
  • 1280x720 一般的な
  • 1024x576 これもまぁ1024のモニタのサイズから。576はPALの画素数でもあるらしい。
  • 720x480 一般的なSD解像度

ビットレート設定基準

解像度実写アニメ
1920x10804000kpbs3600kbps
1440x10804000kbps3000kbps
1344x7563000kbps2000kbps
1280x7202000kbps1000kbps
720x4801000kbps500kbps

基本的には1000の倍数。アニメだと1ランクさげた数字。というのが目安。

局別/ソース別の対応


スポンサードリンク

#author("2017-06-15T12:43:22+09:00","hoyo","hoyo") 安心・安全なオンラインストアNTT-X Store バリュードメイン→「.JP」ドメイン新規登録料金2,840円(3,067円) 年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-29 (水) 00:18:57 (2575d)