エンコード設定 エンコード設定/TMPGEnc

エンコード設定(TMPGEnc)

量子化係数の求め方

まずaviutlとx264を使ってためしに好みの品質(crf値)を指定し品質基準VBRでエンコードします。
そのときにログ*1がでますが、そこにframe I,frame P,frame Bのところにそれぞれ平均QP値が出てきます。
このログにでてくるQP値に近い整数の値を、そのままTMPGEncのIフレーム,Pフレーム,Bフレームそれぞれの[量子化係数]に指定。

設定方法はこちら

ログサンプル

サンプル

サンプル内で太字になってる部分が量子化係数のもとになる数字


.-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
[K:\encode\crf26.mp4] (1pass)
.-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast SSSE3 FastShuffle? SSE4.2
profile High, level 4.0
frame I:14 Avg QP:24.76 size:139702
frame P:977 Avg QP:27.29 size: 63551
frame B:2246 Avg QP:30.77 size: 24824
consecutive B-frames: 1.1% 4.1% 41.7% 53.1%
mb I I16..4: 45.6% 52.6% 1.8%
mb P I16..4: 4.2% 9.3% 0.7% P16..4: 28.1% 9.9% 4.1% 0.0% 0.0% skip:43.7%
mb B I16..4: 0.1% 0.8% 0.1% B16..8: 23.6% 5.1% 1.1% direct: 3.6% skip:65.5% L0:32.5% L1:45.3% BI:22.2%
8x8 transform intra:65.7% inter:87.7%
direct mvs spatial:99.6% temporal:0.4%
coded y,uvDC,uvAC intra: 61.4% 61.0% 20.8% inter: 18.5% 11.3% 2.1% i16 v,h,dc,p: 44% 23% 12% 21%
i8 v,h,dc,ddl,ddr,vr,hd,vl,hu: 15% 18% 23% 7% 6% 5% 7% 8% 11%
i4 v,h,dc,ddl,ddr,vr,hd,vl,hu: 19% 17% 12% 8% 8% 8% 9% 9% 11%
i8c dc,h,v,p: 62% 20% 13% 4%
Weighted P-Frames: Y:20.3%
ref P L0: 48.4% 19.4% 21.3% 6.7% 3.5% 0.8%
ref B L0: 86.9% 10.6% 2.5%
ref B L1: 96.2% 3.8%
kb/s:8873.37

encoded 3237 frames, 7.71 fps, 8873.37 kb/s, afs 0


この数値を整数化したもの(TMPGEncでは整数でしか指定できないため)を、
TMPGEncのMPEG-4出力の際、固定量子化にした上で映像設定(2)の
Iフレーム、Pフレーム、Bフレームの量子化係数の欄にそれぞれ対応した数値を入れてみてください




*1 aviutlのx264拡張出力などでx264出力させるときに、ログを出すように設定してエンコードしてください

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-02-17 (木) 16:24:43 (2951d)