FrontPage

エンコード設定

テレビ録画などでHDDが逼迫していく中、容量の削減と番組の保存のため、
独自に品質を維持したまま圧縮して保存できるようなエンコードの設定を追及していく。

エンコ設定メモ

aviutl + x264

TMPGEnc CUDAエンコード

TMPGEnc (AVC/H.264)

x264の設定項目について

設定画面での項目の意味とか
ここがいちばん詳しい
http://nicowiki.com/%E6%8B%A1%E5%BC%B5%20x264%20%E5%87%BA%E5%8A%9B%EF%BC%88GUI%EF%BC%89%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html
↑x264 拡張出力
http://nicowiki.com/?%E6%8B%A1%E5%BC%B5%20x264%20%E5%87%BA%E5%8A%9B%EF%BC%88GUI%EF%BC%89Ex%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E9%A0%85%E7%9B%AE%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6
↑x264 Ex

基本構想

エンコードにおける基本的なフォーマットなど

HDソース (デジタル放送など)

  • ソースがHDの場合、PCなどで高画質で再生できるものを追及する。
  • 解像度は基本、放送そのままの解像度にし、大画面で見るときでも画質をできるだけ損なわないようにする。
  • 音声のビットレートは基本的に放送そのままの値に近いものにする。
  • こちらは画質重視
    コンテナMPEG4 (.mp4)
    映像H.264 MPEG-4/AVC
    音声AAC LC

SDソース(HD録画設備構築前のものや、アナログ録画したものなど)

  • ソースがSDの場合、(解像度を落とすことがないのをいいことに)DVDレコーダー/プレーヤーとの互換性を重視し、DVD-Videoに収めることを基本とする。
  • PCでしか見ない・PSPでも観れるようになど、場合によっては容量削減のためHDソース同様のフォーマットで保存する措置をとることもある。
  • こちらは(DVD-Videoにする場合)基本的に圧縮率重視
    コンテナMPEG2 (.mpg)
    映像MPEG-2
    音声AC3

番組別対応

→こっち

こちら的にはだいたい2通り

Aviutl + x264

細かく設定もいじれてなかなか品質も把握しやすい
aviutlはコマ(フレーム)単位でできるので細かい編集にはこちらが一番
ソースフレームとかを気にせずエンコできる。
ただし取り込みが少々面倒(ひと手間いる)ってのがちょっとひっかかるところ
プラグイン次第でロゴ消せたりいろいろできるってのもメリット
CMカットなど編集するならこっち。

TMPGEnc →MPEG-4 AVC出力

なんといっても最大のメリットは楽ということ。
取り込みも音ズレなどさほど気にする必要はない。そのままぶち込んだらいける(aviutlでもDirectshowプラグイン使えばそれでいける)
編集するときソースフレーム単位じゃないとうまくいかないのもデメリットの一つ
CMカットなどもしない場合はこっちでやるほうが楽。
ただしこちらは設定項目も少なく細かく画質調整するのにはちょっと困難
固定量子化にする場合はIPBそれぞれの量子化係数指定する必要があり、それが少々わかりづらい
ただし最近aviutl + x264 で出力したときのログにでてくるQP値をそのまま入力すれば満足のいく仕上がりになることが判明
細かいところまでは調節できないものの、それにより粗方の画質調整も簡単に。

現状

ソースはHDの物しか扱っていない。
またDVDへの保存などは一切せずHDDに残すのみ。
最近はTMPGEncでエンコードをかけている。(処理の簡略化のため)
昔に比べエンコードの設定への理解も進み、画質と容量のバランスが取れるようになってきた。
アニメの場合通年放送番組以外は原則エンコードはかけずts保存の方針
またCMカットは編集が面倒なのでしていない。前後だけカットして終わり。
解像度は元のソースのままにしておいている。

スポンサードリンク

#author("2017-06-15T12:43:22+09:00","hoyo","hoyo") 安心・安全なオンラインストアNTT-X Store バリュードメイン→「.JP」ドメイン新規登録料金2,840円(3,067円) 年額1,180円(税抜)からの格安ドメイン取得サービス、スタードメイン

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-21 (水) 12:15:18 (2646d)